2008年04月16日

スキューバダイビングをやるならショップ選びから

スキューバダイビングをやるには、段々と良い時期になってきましたね。これから始めたいという人も気候の良い時期に始めると、スキューバの良さが十分理解頂けると思いますよ。

スキューバダイビングは、文字通り「スキューバ(SCUBA=Self Contained Underwater Breathing Apparatus)」と呼ばれる、水中で呼吸できる潜水機器を使うダイビング。それゆえ、素潜り(スキンダイビング)とは違い、各種の道具が必要になります。

スキューバを扱っているのは、全国のスキューバダイビングショップ。これらのスキューバダイビングショップの多くは、ほかのスポーツ用品店とは違い、単にスキューバダイビングの道具を扱っているだけではありません。スキューバダイビングショップでは、何とスキューバダイビングの「お試しコース」からライセンスの取得、果てはスキューバダイビングのガイドまで行っているのです。

スキューバダイビングは海に潜るわけですから、たとえライセンスを持っていても、いろいろな危険がともないます。それゆえスキューバダイビングショップも、こうした危険を最小限にし、スキューバダイビングを最大限に楽しむために、細心の注意を払っているのです。
posted by goldfish at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | マリンスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

サーフィン用語

サーフィンを始めようとする方は、入門書や雑誌などを読む事があると思いますが、その際に出てくる用語などを簡単では有りますが、まとめてみました。

・パドル:手で漕いで進むこと。通常はうつ伏せや正座で行う。

・ゲットアウト:パドルしながら沖へ出ること。

・テイクオフ:波に乗ること。通常はパドルで勢いをつけてから乗る。

・プルアウト:波から降りること(ちなみに落ちてしまうことは「ワイプアウト」という)。

・トリミング:ライディングのリズムやポジションをコントロールするためのターンのこと。

・トップターン:波の斜面の上部(トップ)でターンすること。

・ボトムターン:波の斜面の下部(ボトム)でターンすること。

・カットバック:波のパワーのない部分まで出すぎた際、方向転換してパワーのある部分まで戻ること。

・エアリアル:空中に飛び出した後、再び着水すること。
posted by goldfish at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | マリンスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

サーフィン

サーフィン(surfing)とは、板に乗って波上を滑走するスポーツ。よくテレビや映画でもサーファーたちの姿が取り上げられているので、今や日本にサーフィンとは何であるかを知らない人はほとんどいないでしょう。


サーフィンに必要な用具ですが、サーフィンは、まずはサーフボードがなければ話になりません。これがサーフィンに必要な用具の第一。「ロングボード」と「ショートボード」があります。


サーフィンに必要な用具の第二は「フィン」。これはサーフボードのボトムに付けるひれ状のもので、別名を「スケッグ」といいます。


サーフィンに必要な用具、ほかには滑り止めと流れ止めがあります。滑り止めのほうは塗るタイプのワックスと貼るタイプのパッドがあります。流れ止めはいわゆる紐状のもの。


サーフィンの安全は、用具の確認から。サーフィンの際は、用具の不備にも気を配りたいものです。


サーフィンを初めて日本に持ち込んだのは、俳優・歌手の加山雄三氏。そしてその発祥の地は、神奈川県藤沢市の鵠沼海岸および鎌倉市と言われています。


サーフィンはこうして1960年代後半には日本にもかなり広まり、各地にサーフショップが開店されるに至りました。この頃「全日本サーフィン大会」なるものも始まっています。


サーフィンとは、楽しいスポーツである反面、そのテクニックは高度で、しかもある程度の危険も伴うものです。サーファーの事故も後を絶ちません。くれぐれもサーフィンは安全に楽しみたいものですね。
posted by goldfish at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マリンスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。