2008年05月06日

バレエ

バレエのコンクールと発表会


バレエのコンクールといえば、スイスの「ローザンヌ国際バレエコンクール」が一番有名でしょう。

Kバレエカンパニーを創立した熊川哲也が、日本人初の金賞を受賞したコンクールとして有名です。


バレエの有名なコンクールには、ブルガリアの「ヴァルナ国際バレエコンクール」、アメリカの「ジャクソン国際バレエコンクール」、ロシアの「モスクワ国際バレエコンクール」、フランスの「パリ国際バレエコンクール」があり、名古屋でも「世界バレエ&モダンダンスコンクール」といった世界的なコンクールが開催されています。


 国内では、青少年のためのバレエコンクール「ザ・バレ・コン」というものがあり、仙台・名古屋・福岡・東京で開催されています。開催時期は、各都市によって異なります。メルマガで最新情報が出ていたりします。


バレエスクールでは、発表会を年に数回開いているところがあります。コンクールのような熾烈な競争意識なしで参加できる発表会は、練習成果と舞台芸術を体感できる場です。

発表会は、スクール・パフォーマンスとも呼ばれ、後援も付いた公演、自主公演や、市民芸術祭、バレエ協会公演に参加するものがあります。

アマチュアにとって、プロのダンサーを招いての公演は、発表会というより、研鑽の場です。
私はモダンバレエを週4回、クラシックバレエを週1回習っていましたが、両方できるのはとてもいいことですが、あうあわないがあるので、自分にあった方を選んでやった方が楽しいし長続きするのではないでしょうか。


住宅ローン借り換え http://www.homexi.com/020/060/
posted by goldfish at 13:57| Comment(36) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。